ペットオーナーの生活変化で、3頭に1頭の愛猫が体調に異常!(ヒルズ調べ)

日本ヒルズ・コルゲート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:ゴードン デュメシッチ)は、猫のペットオーナーである20代以上の男女(536名)を対象に愛猫のストレスと病気に関する意識調査を実施した。

2014年3月12日RSSRSS

140312-hills

調査の結果、ペットオーナーの49.8%が愛猫はストレスを感じやすいと回答。また愛猫が 「神経質」「人見知り」と回答したオーナーも半数以上となり、猫はストレスを感じやすいことがうかがえる結果となった。
またストレスを受ける原因について調査したところ、引っ越しや、就職などの生活変化が起こった際に、3頭に1頭の愛猫に行動や体調の変化があったことが明らかに。具体的な変化としては、「粗相をする」(51.3%)、「頻繁に鳴く」(43.0%)が多く挙げられた。

さらに愛猫のストレスと病気の関連性についても調査がなされた。昨年1月度からの病歴を尋ねたところ、ストレスを感じやすい猫の方が病気にかかった割合が31.8%と高い(感じにくい猫、19.7%)ことが判明。またストレスが原因とされる「突発性膀胱炎」の可能性がある症状が、ストレスを感じやすい愛猫は、感じにくい愛猫に比べて、1.5倍出ている という結果になった。

愛猫がストレスを感じやすく、それが病気に影響してくる可能性が明らかになった反面、愛猫の健康のために「定期的に病院で検診を受けている」ペットオーナーは36.6%と低く、「トイレが食事をするところと離れた静かな場所にある」「愛猫が上れるような高い場所が用意してある」など、愛猫が過ごしやすい環境がすべて整っている家庭も11%のみと、ペットオーナー側の意識を高める必要があるようだ。

日本ヒルズ・コルゲート株式会社

キーワード
飼い主さんへ、正しい知識を。Petwell(ペットウェル)

ペットと人が笑顔でつながる、心豊かな社会のために。Petwellは、飼い主さんが「本当に知りたい」ことをお伝えするサイトです。

Pマーク
グループサイト
  • PetLIVES(ペットライブス)

    PetLIVES(ペットライブス)は、愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをライブにお届けするWEBマガジン。元気で長く一緒にいるための健康 管理・ケア、犬猫の症状から探せる 病気検索、獣医師アドバイス、写真投稿、イベント情報など。今日から役に立つ情報満載です。

  • PetLIVES(ペットライブス)Facebook

    愛犬・愛猫とのライフに役立つライブな情報を発信するPetLIVES(ペットライブス)の公式Facebookページ。

  • マナビズム 周年事業室
Petwelljp 編集部のつぶやき

Copyright © 2008-2017 ETRE Inc. All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・イラスト・写真など、すべてのコンテンツの複写・転載を禁じます。