Petwell 犬の病気事典
いぬのぞくはつせいしろうしょう(しろうしょう)

犬の続発性脂漏症(脂漏症)

続発性脂漏症(脂漏症)には、遺伝性の原発性脂漏症と、ここでおもにご紹介する、他の病気から二次的に起こる続発性脂漏症があります。このうち続発性脂漏症は、アレルギーや寄生虫の感染、ホルモン分泌の異常などにより、皮膚(表皮)の新陳代謝が極端に速くなってしまう病気です。

主な症状 フケが多い 体臭がひどい 毛が抜ける 皮膚がベタベタする 
命の危険 【低い】 命に関わる恐れは低いですが、注意が必要です

【症状】皮膚がベタッと脂っぽくなる油性と乾燥してフケが増える乾性

続発性脂漏症の症状には、皮膚がベタッと脂っぽく、体臭が強くなるもの(油性)と、皮膚が乾燥して異常にフケが増えるもの(乾性)があります。脂漏症がほかの皮膚炎によって起こっている、あるいは、ほかの皮膚炎を併発している場合は、脱毛や発疹などが見られることもあります。

【原因】アレルギーや寄生虫、マラセチアなどの感染、性ホルモン分泌の異常など

続発性脂漏症は、アレルギーや寄生虫、マラセチア(カビの一種)などの感染、性ホルモン分泌の異常などにより、皮膚(表皮)の新陳代謝が極端に速まり、角化の異常が生じることで起こります。

【治療】原因を特定し、それに応じた治療を行う

続発性脂漏症の治療は、原因を特定したうえで、その原因に応じた治療を行います。同時に皮膚の正常な新陳代謝を促進するため、皮膚の症状にあった各種シャンプーや保湿剤を使用していきます。

【予防】脂漏症を二次的に引き起こす病気を早期発見・早期治療する

続発性脂漏症を予防するには、愛犬の運動不足やストレス、栄養状態などに日頃から注意し、脂漏症を二次的に引き起こす病気を早期発見・早期治療していくことが大切です。

  • 愛犬を動物病院へ連れて行こうと思っている飼い主さんへ症状や様子…先生に聞かれることを事前にまとめましょう!より良い診察のための「愛犬受診チェックシート」
「犬の続発性脂漏症(脂漏症)」に併発する可能性のある病気

該当する病気はございません。

「犬の続発性脂漏症(脂漏症)」と同じ症状がある病気
飼い主さんへ、正しい知識を。Petwell(ペットウェル) Pマーク

ペットと人が笑顔でつながる、心豊かな社会のために。Petwellは、飼い主さんが「本当に知りたい」ことをお伝えするサイトです。

グループサイト
  • PetLIVES(ペットライブス)

    PetLIVES(ペットライブス)は、愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをライブにお届けするWEBマガジン。元気で長く一緒にいるための健康 管理・ケア、犬猫の症状から探せる 病気検索、獣医師アドバイス、写真投稿、イベント情報など。今日から役に立つ情報満載です。

  • PetLIVES(ペットライブス)Facebook

    愛犬・愛猫とのライフに役立つライブな情報を発信するPetLIVES(ペットライブス)の公式Facebookページ。

  • マナビズム 周年事業室
Petwelljp 編集部のつぶやき

Copyright © 2008-2016 ETRE Inc. All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・イラスト・写真など、すべてのコンテンツの複写・転載を禁じます。