Petwell 犬の病気事典
いぬのこうもんしゅういせんしゅ

犬の肛門周囲腺腫

犬の肛門周囲腺腫は、肛門のまわりにある腺組織に腫瘍ができる病気で、主に去勢をしていないオスの老犬に多く見られます。肛門の周辺にできる腫瘍のほとんどがこの肛門周囲腺腫です。

主な症状 お尻をかゆがる(床にこすりつける) 便秘になる 肛門のまわりにしこりができる 
命の危険 【低い】 命に関わる恐れは低いですが、注意が必要です

【症状】肛門のまわりの腺組織に硬いしこり

肛門周囲腺腫では、肛門周囲腺という肛門のまわりの腺組織に硬いしこり(腫瘍)ができます。犬がしこりを気にしてお尻を舐めたりかいたりすれば、出血や化膿がみられ、潰瘍ができることもあります。さらに悪化すれば、排便が困難になることもあります。

【原因】多くが去勢をしていないオスに発症する

肛門周囲腺腫の発生には男性ホルモンが関係しているため、多くが去勢をしていないオスに発症します。しかし、ごくまれに避妊手術を済ませたメスにも発生することがあります。

【治療】外科手術で腫瘍を切除。ただし再発に注意する

肛門周囲腺腫の治療には、腫瘍を切除する外科手術をおこないます。しかし、再発する可能性が高いため、手術後も注意が必要です。また、腫瘍を取り除くのと同時に去勢手術をおこないます。

【予防】去勢手術が一番の予防法

肛門周囲腺腫の一番の予防法は去勢手術です。若いうちに去勢しておけば、肛門周囲腺腫になる確率は低くなります。

  • 愛犬を動物病院へ連れて行こうと思っている飼い主さんへ症状や様子…先生に聞かれることを事前にまとめましょう!より良い診察のための「愛犬受診チェックシート」
「犬の肛門周囲腺腫」に併発する可能性のある病気

該当する病気はございません。

「犬の肛門周囲腺腫」と同じ症状がある病気
飼い主さんへ、正しい知識を。Petwell(ペットウェル) Pマーク

ペットと人が笑顔でつながる、心豊かな社会のために。Petwellは、飼い主さんが「本当に知りたい」ことをお伝えするサイトです。

グループサイト
  • PetLIVES(ペットライブス)

    PetLIVES(ペットライブス)は、愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをライブにお届けするWEBマガジン。元気で長く一緒にいるための健康 管理・ケア、犬猫の症状から探せる 病気検索、獣医師アドバイス、写真投稿、イベント情報など。今日から役に立つ情報満載です。

  • PetLIVES(ペットライブス)Facebook

    愛犬・愛猫とのライフに役立つライブな情報を発信するPetLIVES(ペットライブス)の公式Facebookページ。

  • 周年事業室
Petwelljp 編集部のつぶやき

Copyright © 2008-2017 ETRE Inc. All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・イラスト・写真など、すべてのコンテンツの複写・転載を禁じます。