Petwell 犬の病気事典
いぬのぜんりつせんしゅよう

犬の前立腺腫瘍

前立腺腫瘍は、その多くががん(悪性腫瘍)である可能性が高く、発見された時点で手遅れとなっているケースが多い病気です。老犬に多く見られますが、発生率は人の場合ほど高くはありません。

主な症状 おしっこの量が減る(尿が出にくい) 便秘になる 足をかばう・引きずる 
命の危険 【やや高い】 重症や急性症状の場合には、命に関わる恐れがあるかもしれません

【症状】排尿障害や便秘など。悪化すると痛みで足を引きずることも

前立腺腫瘍になると、排尿障害(尿が出にくくなること)、便秘などの症状が現れます。進行して腫瘍が影響を及ぼす範囲が腰やお腹にまで広がると、痛みを感じて歩くときに足を引きずることがあります。さらにはリンパ節や肺などの他の部位に転移すると、さまざまな障害が見られるようになります。

【原因】原因はまだ定かではない。性ホルモンが関与?

前立腺腫瘍の原因はまだ明らかになっていません。性ホルモンが関与していると考えられていますが、明確ではありません。

【治療】有効な治療法はない

前立腺腫瘍は、発見したときにはすでにリンパ節や肺に転移していること多く、有効な治療法はありません。前立腺の摘出手術を行うこともありますが、予後はあまり良くありません。

【予防】症状に心当たりがあれば早めに病院へ

前立腺腫瘍の予防法はありません。上記の症状に心当たりのある場合は、早めに獣医師に相談しましょう。

  • 愛犬を動物病院へ連れて行こうと思っている飼い主さんへ症状や様子…先生に聞かれることを事前にまとめましょう!より良い診察のための「愛犬受診チェックシート」
「犬の前立腺腫瘍」に併発する可能性のある病気

該当する病気はございません。

「犬の前立腺腫瘍」と同じ症状がある病気
飼い主さんへ、正しい知識を。Petwell(ペットウェル) Pマーク

ペットと人が笑顔でつながる、心豊かな社会のために。Petwellは、飼い主さんが「本当に知りたい」ことをお伝えするサイトです。

グループサイト
  • PetLIVES(ペットライブス)

    PetLIVES(ペットライブス)は、愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをライブにお届けするWEBマガジン。元気で長く一緒にいるための健康 管理・ケア、犬猫の症状から探せる 病気検索、獣医師アドバイス、写真投稿、イベント情報など。今日から役に立つ情報満載です。

  • PetLIVES(ペットライブス)Facebook

    愛犬・愛猫とのライフに役立つライブな情報を発信するPetLIVES(ペットライブス)の公式Facebookページ。

  • マナビズム 周年事業室
Petwelljp 編集部のつぶやき

Copyright © 2008-2016 ETRE Inc. All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・イラスト・写真など、すべてのコンテンツの複写・転載を禁じます。