Petwell 猫の病気事典
ねこのきかんしえん

猫の気管支炎

気管支炎は、気管や気管支に炎症が起こることで、咳などの症状が現れる病気です。猫ウイルス性呼吸器感染症などのウイルスやマイコプラズマなどの感染がおもな原因となります。

主な症状 元気がない・疲れやすい 咳をする 涙を流す 熱がある 目やにが出る 触られるのを嫌がる 食欲がない 鼻水・くしゃみをする 
命の危険 【低い】 命に関わる恐れは低いですが、注意が必要です

【症状】愛猫の咳や鼻水に要注意

気管支炎の症状としては、おもに咳が見られます。気管支炎が急に起こった場合、発作的で激しい咳が、数日からときに数週間続くことがあります。猫の咳は吐くときの様子と似ているため、吐いていると勘違いすることもありますが、実際に咳の刺激で嘔吐することもあります。また、原因によっては咳と同時に鼻水や流涙、目やに、発熱が見られたり、元気や食欲の低下をともなう場合もあります。症状が重くなるにつれて胸の痛みが出て、胸のあたりを触られるのを嫌がることもあります。

【原因】ウイルス感染、細菌感染、刺激性物質の吸い込みなど

気管支炎のおもな原因は、猫ウイルス性呼吸器感染症などのウイルスやマイコプラズマの感染で、これに他の細菌や真菌が二次感染する場合もあります。また、ほこりや刺激性のガス、化学薬品を吸い込んだときの刺激が引き金になって気管支炎になることもあります。

【治療】抗生物質などを投与して暖かい部屋で安静に

気管支炎は、一般的に抗生物質などの内科療法によって治療します。また、症状をやわらげるために、蒸気吸入器を使うこともあります。治療中は、栄養補給を十分に行い、暖かい部屋で安静にさせることが大切です。

【予防】定期的なワクチン接種でウイルスの感染予防を

気管支炎の予防のためには、猫ウイルス性呼吸器感染症などの原因となるネコヘルペスウイルスやネコカリシウイルスといったウイルスの感染を防ぐため、定期的にワクチンの接種を行うことが大切です。

  • 愛猫を動物病院へ連れて行こうと思っている飼い主さんへ症状や様子…先生に聞かれることを事前にまとめましょう!より良い診察のための「愛猫受診チェックシート」
飼い主さんへ、正しい知識を。Petwell(ペットウェル) Pマーク

ペットと人が笑顔でつながる、心豊かな社会のために。Petwellは、飼い主さんが「本当に知りたい」ことをお伝えするサイトです。

グループサイト
  • PetLIVES(ペットライブス)

    PetLIVES(ペットライブス)は、愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをライブにお届けするWEBマガジン。元気で長く一緒にいるための健康 管理・ケア、犬猫の症状から探せる 病気検索、獣医師アドバイス、写真投稿、イベント情報など。今日から役に立つ情報満載です。

  • PetLIVES(ペットライブス)Facebook

    愛犬・愛猫とのライフに役立つライブな情報を発信するPetLIVES(ペットライブス)の公式Facebookページ。

  • マナビズム 周年事業室
Petwelljp 編集部のつぶやき

Copyright © 2008-2016 ETRE Inc. All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・イラスト・写真など、すべてのコンテンツの複写・転載を禁じます。