血液検査の採血の方法について教えてください

Nさん/MIX(メス/10歳)
2015/08/03

血液検査で採血する際に、前足の血管から採る時と首から採る時がありますが、なぜでしょうか?

キーワード 血液検査

採血量によって変える場合があります。

前足からと首からとの違いは、採血量によって変わることも。猫の首の血管の太さは人間の小指か、その半分ほど。これに対し、前足の血管は直径1~2mm程度のため、首からのほうが血液が早く多量に採れ、保定(ほてい:動かないように固定すること)の時間も短く猫への負担が少ないです。

また、細い血管から採血していると時間がかかり、注射器の中で血液が固まってしまうことがあります。例えば猫が緊張していると末梢の血管が細くなることがあり、そういう場合は首から行うことになります。

なお、スムーズに行われるのであれば、どの血管から採血しても検査結果に差はありません。

飼い主さんへ、正しい知識を。Petwell(ペットウェル) Pマーク

ペットと人が笑顔でつながる、心豊かな社会のために。Petwellは、飼い主さんが「本当に知りたい」ことをお伝えするサイトです。

Copyright © 2008-2021 ETRE Inc. All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・イラスト・写真など、すべてのコンテンツの複写・転載を禁じます。