爪研ぎをしない猫の爪切りについて

Mさん/MIX(メス/20歳)
2016/03/04

最近まったく爪研ぎをせず、爪の先が肉球に食い込みそうなので切りますが、爪を研がないので先が太いままになっています。だんだん厚くなるので切りづらく、猫も嫌がります。どうしたら良いのでしょうか。

キーワード

関連するキーワードはありません

猫は高齢になってくると関節炎や代謝機能の衰えなどで活動性が低下し、爪の手入れをしなくなり、伸びすぎてしまうことがあります

通常、猫は爪を研いだり噛んだりして、爪の鞘をはずしたり、爪を短くしたりといった手入れを自分で行っています。しかし、高齢になってくると関節炎や代謝機能の衰えなどで活動性が低下し、爪の手入れをしなくなり、伸びすぎてしまうことがあります。

このような時の対処は、『よく切れる、ちょうど良い大きさの爪切り』を用意して爪を切ることです。爪切りくらいで、と思われるかもしれませんが、道具次第で切りやすさは変わってきます。また、大きめのダブルクリップや竿用の洗濯バサミなどで『親猫が子猫を運ぶように首ねっこをつまむ』と、大人しく爪を切らせてくれることがあります。一度、試してみてください。

どうしても嫌がって切れない時は、動物病院などで切ってもらうことも可能です。ワクチン接種や定期健康診断の際にお願いしてみましょう。

飼い主さんへ、正しい知識を。Petwell(ペットウェル) Pマーク

ペットと人が笑顔でつながる、心豊かな社会のために。Petwellは、飼い主さんが「本当に知りたい」ことをお伝えするサイトです。

Copyright © 2008-2017 ETRE Inc. All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・イラスト・写真など、すべてのコンテンツの複写・転載を禁じます。