[PR]家猫。なのに、寄生虫。秋も油断できない感染リスクと対策法とは?獣医師がアドバイス。【マダニ、ノミ、フィラリア予防】

愛猫を吸血したり、病気をもたらしたりと、厄介な蚊、ノミ、マダニ、お腹の虫。夏が過ぎるとつい注意を怠りがちですが、実は夏より感染リスクが高まるものもあり、秋はキケンな季節です。

2017年10月6日RSSRSS

「夏の間は、しっかり寄生虫対策をされている飼い主さんも、秋の声を聞くと気が緩むのか、投薬忘れが増えてきます」と、ふぅ動物病院(東京都青梅市)院長の鈴木章子先生も警鐘を鳴らします。

猫をおびやかす寄生虫は、こんなにいる!

フィラリア

かつては犬の病気とされていたフィラリア症ですが、猫も感染することがわかっています。原因となるフィラリア(犬糸状虫)は蚊が媒介する寄生虫で、猫の肺や心臓に寄生し、発症すれば咳や呼吸困難などを引き起こし、突然死を招くこともあります。良い治療法が確立されておらず、予防が一番の手立てです。

※記事の全文は姉妹サイト・PetLIVES(ペットライブス)でご覧いただけます。

飼い主さんへ、正しい知識を。Petwell(ペットウェル)

ペットと人が笑顔でつながる、心豊かな社会のために。Petwellは、飼い主さんが「本当に知りたい」ことをお伝えするサイトです。

Pマーク
グループサイト
  • PetLIVES(ペットライブス)

    PetLIVES(ペットライブス)は、愛犬・愛猫と心地よく暮らすためのヒントをライブにお届けするWEBマガジン。元気で長く一緒にいるための健康 管理・ケア、犬猫の症状から探せる 病気検索、獣医師アドバイス、写真投稿、イベント情報など。今日から役に立つ情報満載です。

  • PetLIVES(ペットライブス)Facebook

    愛犬・愛猫とのライフに役立つライブな情報を発信するPetLIVES(ペットライブス)の公式Facebookページ。

  • 周年事業室
Petwelljp 編集部のつぶやき

Copyright © 2008-2017 ETRE Inc. All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・イラスト・写真など、すべてのコンテンツの複写・転載を禁じます。